家族葬、一般葬、火葬式(直葬)/支援葬祭

メールでのお問合せはこちらからどうぞ
支援葬祭 l 埼玉県さいたま市・大宮区・緑区・浦和区・中央区の家族葬、一般葬、火葬式(直葬)
Q&A
A. まったく問題ありません。
支援葬祭にお電話いただければ、専任担当者がすぐお迎えにあがります。
また、ご遺体の搬送を他の業者が行った場合でも、「葬儀は支援葬祭に頼んであります」とお答えください。
A. はい。さいたま市民の方であれば、自治体が運営する公営式場をお勧めします。
現在さいたま市内には、

■浦和斎場(桜区下大久保)
■ひかり会館(中央区本町東)
■思い出の里会館(見沼区大谷)


の3つの公営式場があります。
また、備え付けの祭壇や葬具を利用することにより、葬儀費用を抑えることが可能です。
詳しくはお電話0120-56-3740
または、フォームよりお問合せ下さい。
A. もちろんです。支援葬祭では葬儀の打合せ時にご遺族のご要望を十分にお伺いしております。
その際に、故人様が好きだった花や色・デザインなどを確認し、打合せをしたスタッフがそのまま花祭壇の制作および設営を担当します。
これにより故人様・ご遺族様の想いをそのまま花祭壇に表現することができます。
人の人生がそれぞれ違うように花祭壇もそれぞれの個性があって当然だと思います。
詳しくはお電話0120-56-3740
または、フォームよりお問合せ下さい。
A. 花祭壇の価格は葬儀業者によって様々です。
なぜなら、葬儀社の多くは花祭壇の制作および設営(撤去)を生花専門業者へ委託しています。
そのため生花業者への外注費が発生し、なおかつ自社の利益も乗せなくてはならないので、どうしても高価になってしまうようです。
支援葬祭では華麗な花祭壇を格安でご提供できるよう、花材を生花店OKA企画と共同で仕入れています。
そのため安い相場で品質の良い花をベースに制作をすることにより、更なるコストダウンに成功しました。
価格は税込み10,5000円よりございます。
A. さいたま市を中心として上尾市、伊奈町、春日部市、越谷市、その他埼玉県南東部全域、東京都北部で対応しております。
詳しくはHP内の『対応地域』をご覧ください。
A. お葬式で難しいのは葬儀社選びです。
広告では安さだけが強調されがちですが、基本セットの価格だけにとらわれないようにご注意ください。
基本セットの内容は各社さまざまで、一様に比較はできませんが、ほとんどの場合、基本セットだけではお葬式はできません。
各種オプション料金をプラスした総額で検討する必要があります。
また、具体的な費用の説明があるか、細かい要望を柔軟に聞いてくれるか、事前の相談に応じてくれるか、などの点にご注意ください。
支援葬祭ではすべて総額表示にてご案内しておりますので、安心してご利用いただけます。
A. 公営斎場とはその名の通り各自治体が運営する斎場です。
費用が安いこともあり繁忙期にはすぐに予約が取れない場合があります。
それに対し寺院などが運営する民間の斎場は費用が高めに設定されています。
また、大手の葬儀社さんに葬儀を依頼すると、やはり自社式場を勧められるようです。
費用を抑えたいのであれば、多少待ってでも、やはり公営斎場がお勧めです。
特に火葬場が併設の斎場であれば車両移動の必要がなく、とても便利です。
A. お葬式にはいったいいくらかかるのか、というご質問をよくお寄せいただきますが、それだけのご質問では正確にお答えすることができません。
なぜなら、お葬式を行う式場や会葬人数、また、お葬式に対する考え方によって、大きな差がでてくるからです。
ちなみに、(財)日本消費者協会によると、関東エリアの葬儀一式の費用の平均は178万円となっています。
これにご飲食接待費用や寺院に支払うお布施等を含めると、313万円になります。
支援葬祭では、自治体の葬祭制度を活用した低価格葬儀を推奨しておりますので、関東エリア平均の4分の1~半分程の費用でのご葬儀を提供させていただいております。
A. 病院指定の葬儀社にご遺体搬送を依頼しなければならないという義務はありません。
また、搬送を頼んでしまった場合、断りづらくなって葬儀も依頼せざるを得なくなり、後から莫大な金額を請求された…
という話をよく耳にします。
このように後悔をしないご葬儀を行うためにも事前のご相談・お見積りを済ませていると、もしもの場合も安心です。
A. 仏式・神道・創価学会・キリスト・その他無宗教にも対応しております。
また、お別れ会、音楽葬など自由な企画でのご葬儀も執り行います。
菩提寺のない方には宗教者(僧侶や牧師)のご紹介も承っております。
A. 県内80ヵ所以上の式場と提携しておりますのでご自宅から一番近い式場をご案内申し上げます。
A. ご心配いりません。支援葬祭ではお金をかけないご葬儀を積極的に推進しています。
詳しくは支援葬祭までご相談ください。
A. もちろんです。自宅の場合はかかりつけの医師を呼んで死亡診断書を書いてもらいます。
また、他の場所や事故等の場合は、いったん警察に運ばれることもあります。
その場合は、警察の方で死体検案書書いてもらいます。死亡届の手続きは葬儀社が代行いたします。
A. ご安心ください。ご遺体のお預かりを24時間365日承っております。
支援葬祭 対応地域

フリーダイヤル.0120-56-3740
〒330-0835 埼玉県さいたま市大宮区北袋町2-414-1
詳細はこちら
クレジットカードがご利用できます